読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼそぼそ

渋いスーフォアに乗るへっぽこライダーのブログ

YAMAHAコミュニケーションプラザ

日常

誕生日を迎えた次の日から遠距離の相方に会うため浜松にやってきました。

浜松といえば餃子、うなぎパイそれから…YAMAHA、SUZUKI!!

もちろんYAMAHAコミュニケーションプラザ、SUZUKI歴史館には行ってきました!

両方ともじっくり書きたいので別々の記事にします^^

 

新幹線を乗り継ぎ、浜松駅に到着

f:id:grgr_bnbn:20150722134426j:plain

改札口に近づくとYAMAHA、SUZUKIの展示がたくさん!

街全体で盛り上げているのがよくわかります。

f:id:grgr_bnbn:20150722174517j:plain

f:id:grgr_bnbn:20150722174611j:plain

相方と合流し、コミュニケーションプラザに近づくごとにYAMAHAの建物がたくさんありました。

 

 

ココ!っていう案内が書いてないので必死でマップを見ながら無事に到着。

f:id:grgr_bnbn:20150722174932j:plain

どどーんとYAMAHAの文字!

中に入ると最新のバイクがお出迎え。

f:id:grgr_bnbn:20150722134432j:plain

最近発表されたんでしたっけ?MT-25ですね!

どうやらある一定の期間でここのバイクは変わるみたいです。

 

奥に進むとバイクがズラーーーっと!

f:id:grgr_bnbn:20150722134455j:plain

オフ車が気になる今日この頃。これだけの数を目にするとテンションは一気にあがります!

相方放置で気になるバイクがあればジロジロ見て回ってました笑

 

f:id:grgr_bnbn:20150722181947j:plain

もちろん、話題のR1Mもいました!

私は昔の方が好きですけどね…(小声

 

そしてこんなものも。

f:id:grgr_bnbn:20150722175613p:plain

どこに行っても跨がれるバイクはあると思うのですが、これは画面にひたすらストレートの道があって、ヘッドホンで音を聞きながら走るというシュミレーター(しかもR1)

ただ、加速の具合とかはシュミレーターなのであまりリアルには再現されてませんでしたが、R1に跨がれるというだけでテンション上がります笑

 

なぜかこの日に限って張り切って女の子らしいコーデにしてしまったのでバイクに乗るには場違いな服装に…笑

 

f:id:grgr_bnbn:20150722175609p:plain

こんな服装でTZで攻めてみたり。

 

他にも子供用に跨がれるバイクがあったりして、種類は結構あって楽しめました!

(ネタバレにはなりますが、今まで行った企業ミュージアムで跨がれる台数の多さとしては SUZUKI<Kawasaki<YAMAHA だと思います)

 

建物は2階建てになっていて、エスカレーターで上ると…

 

f:id:grgr_bnbn:20150722134504j:plain

うおおおおおお!かっこいい…

f:id:grgr_bnbn:20150722180732j:plain

レースに関して全く詳しくないので何もコメントできないのが残念ですが、とにかくかっこよかったです…!

ひたすら見てられました笑

 

色々見ているとこんなバイクが。

f:id:grgr_bnbn:20150722180321j:plain

何か兄のZZRに似ている…

94年式とな。兄のZZRも94年。

きっとこの年代(90年代?)はこういう形が流行っていたのかな?なんて思いながら眺めていました。

今にはないデザイン、魅力的です。

ホイールが独特だなぁ…

 

ひとしきり見終わったところでお腹が空きました(´・ω・)

2階にはYAMAHAカフェがあり、値段もビックリするほど高くないのでお昼を食べることに。

f:id:grgr_bnbn:20150722181310j:plain

ランチョンマットまでこだわりが…!

しかも一つひとつ柄が違うという!!

 

メニューも結構豊富でした。

期間限定のキャベツと桜えびのペペロンチーノ、かぼちゃのフィットチーネを注文。

味も悪くなかったです♪

 

ちょっとお腹が空いたのでデザートも注文。

f:id:grgr_bnbn:20150722134510j:plain

おおおおおお!ここまでするのか…笑

さすがデザインのYAMAHAだわ(o_o )

 

とにかくこの日はYAMAHA一色な日でした。

入場料タダなので気軽に入って楽しめるのではないかと思います!

気になった方はツーリング目的としてでも是非!

 

global.yamaha-motor.com